1.   

でっかいクズカゴ

某ツクスレに寄生中のおバカの箱庭です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

体調崩した輩が病院へ行ってきたところ風邪との診断
インフルエンザじゃなくてひとまずヨカッタヨカッタ

しかし、約一名保険証紛失して自己負担
まぁいいや、ヨカッタヨカッタ


いや、微塵もよくねえよ



とりあえず、呪いじゃなさそうだったけれど
念のためしばらく鶏と牛は食わないようにしておこう。



以下厨坊な病気っぽい真っ黒ノートな内容だよ!直視すると目が潰れるよ!

過去の黒ノートなんか目じゃないくらい黒いよ!痛いよ!

あと、俺は数の学問に関しては『算数』までしかできません。


























心配事・気がかりな事とか






1.魂に関する事で


ニーチェの永劫回帰は輪廻に似ていると思うのは私だけだろうか?
永劫回帰とは繰り返しである。
その瞬間、その時、あらゆるものがあらゆる瞬間において
永遠に繰り返されるのである。
パスカルの言葉を借りれば、それは「ミクロ的」な繰り返しであろう
かたや輪廻は非常に「マクロ的」な繰り返しであり
輪がどこで一周期を迎えるのかその点はわからない。

しかし、この二つの考えは違うのだ
永劫回帰が完全な繰り返しであるということという点で。

輪廻というのは我々魂の動きがなす軌道が、
我々自身がどの座標にいるのか認識し得ないが故に
輪を描くように思え、実のところ、円運動の物体の軌道を描くグラフのごとく
目には見えない『時間』という軸を新たに加えた非常に美しい、
まさしくバイオリズムの曲線を描いている。
円運動の軌道グラフは、行き戻り、綺麗によどみなくカーブを描き続け
やがて1つ分の周期を終えた点は再び先人が歩んだ道のりを全く同じ
寸分違わずそっくりそのまま繰り返すのである。違う時間において。

ニーチェは永劫回帰をこの様に認識したのであろうか?
彼は一件同じように見えるこの魂の「動き」だけを見て繰り返しであると言ったのであろうか?
ならば、彼には、この魂の動きが見えていたのだろうか?
そもそも、魂の描く軌道は円運動のように美しいカーブの連続なのであろうか?

しかし、彼が唱えたのは切れ目の無い輪環である。
それも時間という概念があったうえでその時間を超越したものである。
パスカルの言う無限とは違う。
3と4の永遠なる隔たりとは決して異なるのである。

それでも彼は輪であると説いたのだ。


輪廻がそうであるなどとは私は信じたくはない。
では輪廻はどうなのか?

円運動のグラフを見てみよう。
様々な幾何学的な形が連想されるが、私が連想するのは「螺旋(らせん)」だ。
三次元の円運動を二次元化するとグラフに、再び三次元に戻すと螺旋になる。
違う時間において、違う状態が、違う環境で繰り返される。

このあたりでこの話は終わりにしたい。
なぜならば私の想像力が杞憂をよんでしまいそうだから。

それは、いつかこの螺旋の端が終わる事ではない。
永遠に螺旋が続くことでもない。
偽りの永遠へと繋がることだ。
そう、螺旋の頭が足に届いてしまうことだ。
螺旋の終着駅がいつの間にか、最初の地点まで戻り、
巨大な、巨大な輪をつくりだしてしまうことだ。切れ目のないRINGをだ!!








2.最新の物理学では

宇宙はM字である。
なんということだ、宇宙全部でマクドナルドを肯定しているとは。
ところが看板が巨大すぎて誰も見てくれはしない。

してみるとMというアルファベットが出来たのは目には見えない
宇宙の法則によるものでありhituzenであったのだ!




3.二次元に入るには

自らを数式化してみるのに限る。
紙の上にかかれた自分の数式を見つめるだけでも十分であろうが
もっと積極的な紳士達はおそらく自らの数式を微分してみるのではなかろうか?

ところで、仮に自らを数式化できるのであれば
二次元の人間を三次元に連れてこれそうなものである。
微分の逆だから積分すればいいんだ。
短絡的な輩ならばこう考えるだろう。だが、少し考えて欲しい。
その方法は危険である。
積分定数が付与されてしまった記号は、もはやあなたの求めていた者とは
全くの別人になりうる可能性だってあるのだ。




4.無題







以上、三つの事象・空想が私の頭の中で非常に大きなウエイトを占めている。







と、見せかけて、本当のところ、これら上記の内容は
最も恐ろしい事実から目を背ける為のフェイクに過ぎない。


昨日でカレー3日目



おそらく今日の朝飯もカレーであるということはもはや疑いの無い事実だろう
考えうる回避策はインスタントラーメンという頼りないカードしかない。

しかも現在ストックしてあるのは
弟の友人がくれたという激辛ラーメンor賞味期限切れたみそラーメンというすばらしい手札のみ。
長時間電車に揺られる身にこの選択肢はきつすぎる。





そんなことより寝ないと明日が色々地獄だね!!
これだけ意味の無い日曜日なんてあってたまるか!!











スポンサーサイト
  1. 2009/11/08(日) 01:30:55|
  2. 分類不可
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<すっきり | ホーム | こらまずい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kasumaker.blog93.fc2.com/tb.php/40-42961392
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kasumeka

Author:kasumeka
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (15)
おしらせ (7)
ksg (6)
レビュー (16)
雑記 (9)
Flash (1)
漫画 (3)
映画 (3)
音楽 (2)
分類不可 (6)
書籍 (1)
ホビー・TCG (1)
ゲーム (1)
SS (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。